セルフビルド野郎 建設記録写真を
集めてみました

2003年8月から10月 基礎工事編
2004年4月 木工事 躯体立ち上げ
2004年5月 屋根工事
2004年6月 外壁工事


2004年4月の木工事編

2004年 4月 25日 建前
○トン海産さん提供
海産物で建前
アドバイザー及び
近所の方々が参加
主催者・・・・ 子供の友達一家も交え 宴もたけなわ深夜まで
自力建設(セルフビルド)とは、言え大勢の方々のお世話が
無ければ絶対に出来ませんでした。

一人でコツコツするのも良いけど ワーーット人が集まって
物を作る楽しさも ある様に思います

50人参加の宴会を主催するのは、初めてでしたが・・・・
海が時化ていなかったら・・・・100人でもあぶなかったです (^^;)
酔払い多数・・・・ 仲人さんに気球仲間も参加しました


2004年 4月 22日ルーフィングはり 外注
結局屋根は、板金を載せる事にした・・・・・・
色々検討したが 此れが最も正しい様な気がします

アスファルトルーフィングを細かく タッカーで止めて行ってくれたのだが 僅か 2時間で突風が吹いて 上2段が飛ばされる・・・

自然の力を侮ってはいけないですね 


2004年 4月 18日ハッチ開口製作 
PL法の関係で
トップライトから人が出入りできないらしい (-_-メ)

仕方なく製作します
トップライトではありせん ハッチです ゴツイ 人が出入り可能の開口 やれば出来・・・
一応完成
ハッチは、外注予定


2004年 4月 17日 軒天はり 
随分道具がいる・・
泥棒が怖いから
毎晩犬のいる格納庫にパレットごと
しまいます。
施主自ら工事に
参加
着実と工事が進む ショベルで材料を持ち上げる 道具が増える・・・


2004年 4月 9日通気層作り 野地板はり 
釘打ち機械が登場
活躍してくれます
屋根からの景色は
早春
父親と叔父と3人で
強風の中作業
通気層がややこしい 足場が無いので
合板を載せながら
今年の春は、風が強くて屋根工事をすると強風が吹く・・・

プロだったら絶対
仕事しなしな(-_-メ)
風が強くて飛ばされそう・・・・・ ビニールハウスには
ビートの苗が育つ
家の中家から撮影 通気層を作るのは
大変ですね・・・


2004年 4月 8日
垂木が取り付けられ 家らしくなってきた 内部の様子 気が付けば夕方  案外早いな


2004年 4月 5日  棟上 
60坪の格納庫一杯
柱が入っている
40坪の格納庫には
垂木の2*12材
素人はクレーンを
余り使わす゛
重い梁のみユニックを使う カケヤでバンバン叩き込む
設計士が順番を
指示
ピンを一本止めると
取り付け完了
半日で建ちあがりました (^m^) お神酒を持って
かけまくり・・・
工事の無事を祈る
素人でもやれば出来 プレカット・・・

便利すぎます
応援多数・・・・
素人軍団は
凄いです
一服は、寒いので
ビニールハウスで行う
プロは、一人も居ません 農家のオジサンたちです


2004年 4月 1日 土台敷き
隠居していた大工さんの手助けを借りる プレカットでもアンカーボルトの穴あけが
必要
金属束を使うので
ボンドとネジで固定して大引きを調整
足場は、無料で
基礎屋さんが貸して
くれました
土間が平らなので
調整も楽


2004年 4月 2日  柱を選別
思っていたより綺麗な柱でした 各パーツごとパーツリストに照らし合わせ分別 春休みの長男は
木片で遊んでいた
外は雪・・・・
格納庫があってよかった
 結構時間が掛かりました 大きなプラモデル


2004年 3月26日 プレカット搬入
唐松集成材のプレカットがついに届きました (^m^)         
イヨイヨ本格的に工事が始まります
果たしてどうなる事やら・・・・・


前え  次へ
表紙に戻る