飛行ノータム

 場     所

申請時期

連絡先

連絡空港

備考

和寒 13/1/20〜4/19 酒向 勤
旭川 ※必要 連絡
上士幌 01564-2-2111
上士幌役場
釧路 帯広 不明
石 狩 zizi@muj.biglobe.ne.jp
片岡 亨
 千  歳 ※必要 連絡
エリア紹介
富良野 0167-44-2583
山本 安彦
 旭  川 ※必要 連絡
小清水 12/12/16〜13/3/15 mats188@d1.dion.ne.jp
松井 裕悦
 女満別 ※必要 連絡
中標津 y280913@rose.ocn.ne.jp
竹下 豊
 中標津 ※必要 連絡


和寒ノータム
自由気球の飛行通報書
 新千歳空港事務所長殿 平成13年1月12日
 氏名または名称及び住所並
 びに法人の場合は代表者の
 氏名
 和寒熱気球クラブ
 酒向 勤
 北海道上川郡和寒町東丘7番地
 緊急に連絡を要する場合の連絡先
 及び電話番号
 酒向 勤  (昼間)016532-2173
 (夜間)016532-3120
 武田 弘司  016532-2551


自由気球の飛行を行いたいので、航空法第99条の2第2項の規定に基づき、下記の通り通報します。

飛行の目的  熱気球による訓練飛行




気球の名称
(または計画コード名)
 日本気球連盟登録熱気球
 (JA−A0088〜JA−A1000)
飛行予定日時  平成13年1月20日から
 平成13年4月19日まで
 07:30〜16:00 (但し日没まで)
及び気象条件  有視界飛行条件(VFR)
飛行場所 北海道上川郡  和寒町・剣淵町・士別市・
 風連町・名寄市・美深町周辺
気球の区分  重気球・その他の気球




総重量  400〜800s
形状  ティアドロップ型
直径  直径10〜20m  高さ15〜20m
 彩色  赤 青 黄 緑 白 黒 紫 橙
灯火  な し
標識等  JA−A登録番号
レーダー反射装置  な し
ATCトランスポンダー、
NDB装備の場合の
適用可能な
SSRコード又はNDB周波数
 な し
その他の危険防止装置  消火器・高度計・昇降計・GPS
複数の気球を飛行させる場合の
機数及び計画している飛行間隔
 熱気球    1〜10機
 飛行間隔  約50〜150m
気球の上昇予想方向  0〜360゜
気球の予想巡航高度  地表より最高 5,000feet厳守
気球が18,000m(60,000feet)を
通過する場合の当該通過予想時刻
 な し
気球が18,000m以下の場合の
巡航高度に到達する予想時刻
 離陸後 30分
当該行為の終了予想日時及び
着地回収場所の予定地域
 平成13年4月19日日没
 当飛行場所内
その他参考となる事項  別添付資料参照










1.飛行場所とは下記の4点に囲まれている地域とします。 和寒ノータム地図
A. 北緯44度30分  東経142度10分
B. 北緯43度55分  東経142度10分
C. 北緯43度55分  東経142度30分
D. 北緯44度30分  東経142度30分
 2.飛行に関しては、日本気球連盟の熱気球飛行安全規定を守り実施します
 3.飛行通報書の飛行高度、日時、エリアを厳守します。
 4.主たる飛行予定エリアは、上川盆地北部内とします。
 5.離陸予定地  *和寒町松岡13線4号付近の広場
 *上川盆地北部内又は和寒町内の畑地
 6.責任者  日本気球連盟登録熱気球パイロット


上士幌

通報書添付資料

飛行場所 北海道 (地図参照)

飛行日時

  15 年  2月 1 日から  15 年 2 月  28 日までの  28  日間
時  分から  時  分 までの間

飛行内容

熱気球による飛行訓練・最高飛行高度海抜
6000feet     (一部4000feet

飛行条件

有視界飛行(
VFR ONLY)・日本気球連盟熱気球飛行安全規定

使用熱気球

日本気球連盟登録熱気球

飛行責任者

日本気球連盟登録熱気球パイロット

飛行空域

飛行空域は、下記の 
ABCDE5点で囲まれた地域とします。
A:北緯43 30分・東経  14300
B:北緯43 12分・東経  14300
C:北緯43 00分・東経  14320
D:北緯43 00分・東経  14345
E:北緯43 30分・東経  14345
但し、CDEの3点に囲まれた地域は、高度を4000feet以下にします。

飛行高度

海抜 6000feet以下

離陸予定地

a)河東郡上士幌町字上士幌基線41号 上士幌航空公園
b)上士幌町周辺の農地風向により離陸地を変更する 場合があります。

補足飛行条件

1)座標:北緯43 14 30秒 東経14303 15
  北緯43 13 30秒 東経143 0630
  北緯43 11 00秒 東経143 0715
  北緯43 11 57秒 東経143 0200
2)飛行高度・空域・日時を守り、通報書の内容に変更などの            
  ある場合は、飛行前に貴空港へ連絡を行います。

3)東京航空局帯広空港出張所に飛行前日・当日飛行前・終了時の
  3連絡を入れます。0155-64-4707 




                
石 狩
石狩
北海道BCの活動の場、石狩平野北部は日本海(石狩湾)と太平洋を直接つなぐ地形
のために風が強く、日本海気候に属するため雪も多いという気球の飛行にはあまり適
さないところです。また、丘珠空港・新千歳空港に隣接するため、制約も多くなりま す。
フライトシーズンは稲刈りの終わる10月中旬から、農作業の始まる5月初旬までと
なります。
ここでのフライトは、新篠津村の石狩川河川敷(冬は雪捨て場)から離陸して美唄
方面へ飛ぶというパターンが多くなります。

当別町ですが、フライトエリアの西端にあたり、気球でのフライトは可能です。
ただし、このエリア内でも風の通り道になるため、ふだんのフライトでは避けて通る
所(大袈裟かな)となっています。当別町から離陸したことは、まだありません。
それでも、まだ雪の降らない秋のはじめか、雪解けのはじまる今頃は穏やかな天候が
続くこともあり、南風に乗って当別町の市街地の上を飛んだことも何度かあります。

石狩平野のノータムは、下記の5点で囲まれた地域で出してあります。最高高度は
空港への進入路のため 1500ftから2000ftに抑えられています。
A・N43°20′ E141°30′
B・N43°03′ E141°30′
C・N43°03′ E142°00′
D・N43°40′ E142°00′
E・N43°40′ E141°45′
石狩ノータム地図



小清水
  • 南東に知床連山、北方にオホーツク海とエリア的には非常に狭いところでフライとしているのが「小清水熱気球クラブ」で。
  • オホーツク海に流氷が訪れ、西高東低で弱い冬型の気圧配置で安定する「フライトエリア」です機会がありましたら一度遊びにきてください。

ノータム番号
NOTAM No539(女満別)
釧路空港事務所長 殿2000年12月11日

通報書添付資料


航空法第99条第2項の規定に基づき,以下の通り熱気球による自由飛行を行いますので,お知らせします。 また必要の際には、関係する航空運行機関へ通報をお願いします。

飛行場所

斜里郡斜里、清里、小清水町周辺地域(地図参照)

飛行日時

平成12年12月16日午前5時(日の出)
 平成13年3月15日午後5時(日没)

飛行内容

熱気球による飛行訓練、及び自由飛行。海抜6000feet以下

飛行条件

有視界飛行(VFR ONNLY)日本気球連盟安全規定に基づく

使用熱気球

日本気球連盟登録気球

飛行責任者

日本気球連盟登録熱気球パイロット

飛行空域

飛行場所とは下記のABCDの
4点で結ばれた地域とします。
A:北緯43度56分 東経144度25分
B:北緯43度56分 東経144度50分
C:北緯43度45分 東経144度25分
D:北緯43度45分 東経144度50分

飛行高度

最高6000フイート

離陸予定地

主な離陸地点(ローンチサイト)小清水町市街地より東方4km周辺

補足飛行条件

飛行高度、空域、日時を守り、通報内容に変更等のあった場合は、貴空港への連絡を行う。



自由気球の飛行通知書

釧路空港事務所長 殿                    20001215

氏名または名称及び住所
法人の場合は代表者氏名

北海道斜里郡小清水町6区(商工会内)
小清水熱気球クラブ    松井裕悦   印

緊急に連絡をする場
合の連絡先及電話番号

北海道斜里郡小清水町字萱野106番地
TEL0152-62-2608
(商工会内)0152-62-4006(松井裕悦)


自由気球の飛行を行いたいので
航空法第99条の2第2項の規定に基づき,下記のとおり通報します。

飛行の目的(許可申請の場合に限る)

熱気球の高度飛行訓練

 

 

気球の名称

熱気球(日本気球連盟登録)

(又は計画コード名)

JA-A486 JA-A487  JA-A466   

飛行予定日時(複数飛行の場合の飛行開始及び終了予定日時を含む)および飛行条件

平成12年1216日午前5時(日の出)
至平成13年3月15日午後5時(日没)
VFR熱気球自由飛行安全規定

飛行場所(又は基地)

小清水町全域及び斜里郡斜里、清里の一部地域
(43°45′〜43°56′東経144°)

気球の概要

総重量

600700kg

気球の区分

正気球
形 状 カボチャ形

直 径

15m高さ25m

彩 色

(486)紺,黄(487)赤多彩色(466)青,

灯 火

なし

標識等

JA−A登録番号

レーダー反射装置

アルミ箔によるレーダー反射装置

ATCトランスポンダー、NDBを装備している場合の摘要可能なSSRコード又はNDB周波数

無し

その他の危険防止装置

高度計,昇降計、アマチュア無線 (430MHz帯),球皮内温度計

複数の気球を飛行させる場合
の気球の数量及び計画してい
る飛行間隔
熱気球10機程度の3マイル
以内での集団飛行
気球の上昇予想方向 60°〜150°

気球の予想巡航高度

最高6000フィート

飛行空域

A:北緯4356分 東経14425
B:北緯43度56分 東経144度50分
C:北緯43度45分 東経144度25分
D:北緯43度45分 東経144度50分

気球の巡航高度が18000メートル
以下の場合の巡航高度に到達する
予想時刻
離陸後15分で6000フィート
該当行為の終了時間及び
着地回収場所の予定地域
飛行実施日の日没終了
回収予定地域 斜里郡全域

その他の参考となる事項

別添付資料参照
札幌管制区と調整済

 
期  日:
  12〜3月は基本的に大丈夫(年により11月、4月も)ですが、
       必ずお問い合わせください。
飛行時間: 6:00〜18:00
気象条件: 有視界飛行条件( VER ONLY )
飛行最高高度: 5,000 feet 厳守
飛行場所:
北海道富良野市、中富良野町、上富良野町、美瑛町周辺
      飛行場所は、下記の4点に囲まれている範囲とする。
      A 北緯43度40分  東経142度00分
      B 北緯43度08分  東経142度15分
      C 北緯43度08分  東経142度37分
      A 北緯43度43分  東経142度45分
     但し、上記エリア内においても下記条件を限定する。
      @旭川空港より半径10マイルの円弧と直線ADとの接点GH
       に囲まれたエリアに関しては、旭川空港離発着の航空機の
       妨げになる為、飛行開始・終了時間を6:00〜8:20とする。
       最高飛行高度を3,000 feet厳守 とする。
 
      A旭川空港より半径10マイルの円弧G,Hと旭川空港より
       半径16マイルの円弧E,Fの4点で囲まれている地域について
       8:30以降の飛行は、最高飛行高度を1,000 feet厳守 とする。
この情報は抜粋ですので、富良野エリアでの
飛行希望者は、事前にアルパイン熱気球クラブ代表 山本安彦
((有)コロポックル内、п彦ax0167-44-2583)または、
アルパインビジターセンター、小倉博昭(0167-22-1311、
e-mail: f751ap@furano.ne.jp) までお問い合わせください
富良野ノータム地図




表紙に戻る